良く眠ることは簡単ダイエットその2

では、なぜ、眠ることがダイエットに良いのでしょうか?
昔から「寝る子は育つ」と言いませんか?
寝ている間に、細胞が活発になり、組織が合成され、新陳代謝がより活発になる時間帯が眠っている間なのです。
睡眠時間が多いと言うことは、それだけ簡単に体が成長すると言うことになりますね。

睡眠中には体の中で、ホルモンが分泌されます。
それによって、骨や筋肉の合成が行われています。
筋肉をつけることはダイエットにとってとても重要なことなのです。

そもそも人間の体内で、基礎代謝をする部分は、筋肉がメインで、代謝する量は全体のおよそ40パーセント弱と言います。
次に肝臓がおよそ12パーセント、胃や腸がおよそ8パーセントとなっています。
これらの臓器と比べてみても筋肉における代謝の量はかなり多いですよね。
もし、内臓がトレーニングによってもっと増えたら、代謝量をアップすることが出来ますが、そんなことは無理ですよね。
内臓は鍛えることは出来ませんからね。
ですが、筋肉の量は増やせますよね?
筋肉が多くなることは、体の中の基礎代謝量自体を増やすことにつながります。
これによって、エネルギーをより多く、消費できる体になるのです。
所謂、誰もが憧れる、「脂肪燃焼しやすい体質」になるわけです。

そして、お話しましたように、筋肉の量を増やすには、ぐっすり眠ることが大切です。
ですから、眠ると言うことは、誰にでも出来る、超簡単なダイエットなのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする