良く眠ることは簡単ダイエットその3

眠ることはダイエットに繋がります。
とても簡単なことで、良い睡眠をとれるよう意識すれば、どなたでも出来ます。

では、ぐっすり眠るためにはどのようなことを心がけたら良いのでしょうか。
まず、夕食ですが眠っている間に筋肉を作ってくれる成分を取りたいものです。
簡単な三つの成分を取るよう、心がけましょう。
タンパク質をメインに、ミネラルやビタミン類も取れるような食事をしましょう。
これらを摂取したら筋肉を作る材料が整ったということですね。
あとは、良い睡眠をとるだけで、これがダイエットになるのです。
病気を回復させるのも、睡眠と栄養が大切だと言いますが、ダイエットにもこれは当てはまるのです。

それから、良く眠るためにお勧めのことは、お風呂に入る前に適度な運動をすることも、良いかもしれません。
少し体が疲れているくらいが、ぐっすりと眠れそうですものね。
また、夜にはカフェインが入った飲み物を避けて、体にも眠る準備をさせましょう。
ぬるめのお風呂で半身浴をすることも良いでしょう。
寒い冬などは足が冷えて眠れないという方も、お風呂でじっくりあったまってから眠って下さい。
照明をきちんと落とすことも深い睡眠と繋がるようです。
外の街灯などの光が入るベッドルームなら、きちんとカーテンで遮断しましょう。

ぐっすり眠って体の筋肉を育てることは、筋トレをするよりも簡単に筋肉の量を増やすことが出来ます。
もちろん、筋トレを続けている人にはかなわないでしょう。
ですが、良い眠りを取ろうと意識改革をした人は、何も考えずに寝ている人よりもダイエットに繋がっているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする